2012年02月18日

リゾネットの重森弘充代表とスカイプ談義w

リゾネットの重森弘充社長有難う御座いました。

スカイプでの長電話??wリゾネット重森弘充社長のお陰で今日も貴重な情報を得る事が出来たで!

特に「W3C」の話は興味深かったねぇ〜ウェブ制作をやってる人係わる人は注目してるだろうね。

HTMLやウェブの“標準”などの話が出ると、必ず登場するのが「W3C」という名(団体?)です。このサイトでも頻繁に登場するW3Cとは一体何やねん???

リゾネット重森さんの言うことにゃ W3CとはWorld Wide Web Consortiumの略らしい。

ウェブえぇ〜っと平たく言うとホームページ作る技術を世界の標準化することを目指しているのがW3Cらしいね。

ホームページを構築する時に必要な知識ってHTMLなどが真っ先に浮かんでくるが、最近は似たようなタグが多くて覚えるの大変やったから統一してくれるなら大歓迎〜これでブラウザによって装飾が崩れる心配もなくなる訳ね。

リゾネット重森弘充社長が言うにはヨーロッパの業界団体や日本の慶応義塾などのお偉いさん達が深く係わっているらしい。

リンクを設置する<a>というタグとか、段 落するための<p>とかえらく沢山のタグがあるんやけど、基本的なこれらのタグは各ブラウザ共通で認識したりするが、そん中には特定のブラウ ザでしか使 えないタグもあって、それらのタグを使うと、特定のブラウザでは装飾や特殊効果をみることは可能だが、他のブラウザでは無視無視む〜しされてしまう。

ウェブの制作者の悩みの大きな一つやけど、これらが解決するようになると我々ウェブ製作者じゃない人にとってもウェブ制作、ホームページの制作は楽になるなァ。。

HTMLがXHTMLに取って代わったけど、今は再びHTML5.0となってHTMLに戻ろうなんてことになってるが、W3Cによる意向が大きいとリゾネットの重森弘充代表は言っていたナリ。

リゾネットの重森弘充代表の会社のHP
アフェリエイト・SEO対策 リゾネット
posted by ヤマケン at 21:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。